地元のデリヘル店の利用で起きたこと

最近転職で地元に戻ってきまして、恋人がいないことから寂しくなった時はデリヘルを利用することが多いです。やはり寂しい時は女性と一緒に居るのが一番楽しいことなので、私にとってはとても大切な娯楽となっています。
しかし前回利用した時にちょっと困る事態が起こりました。基本的にいつも指名は行わずに時間だけ決めるという形で、その時も2時間コースを選んで女の子の到着を期待しながら待っていたのです。しかし訪れたのは高校時代に別のクラスだった方です。会話をしたことは無かったのですが、お互いすぐに気付きました。
私は終了の時間まで何もしないつもりでしたが、元同じ高校だった嬢は割り切って最後までサービスをしてくれました。昔から結構可愛い方だったので結果的には良かったとは思いますが、お互い知っていると気付いた瞬間の感覚は、味わいたくないものです。
この出来事があって以来、デリヘルを利用する時は地元を離れるようにしています。確かに移動する時にちょっと面倒だとは感じますが、余計な心配をせずに心からデリヘルを楽しむためには必要だと思っています。また色々な場所のデリヘル店を使用することは、その分タイプの嬢と出会える可能性が高まるので、より楽しむためには良い方法になっています。


デリヘルを利用したいと考えた際に、気を付けなければならないことがあります。それは、デリヘル嬢を何処に呼ぶのかということです。デリヘル嬢が喜ぶ場所はホテルだそうで、清潔で、部屋や水回りも綺麗だからという理由が一番みたいです。利用する顧客の立場から考えても、プライバシーを守るためにホテルを利用するのが良いですね。しかし、問題はホテルだから何処でも良いというわけではありません。デリヘルを禁止しているホテルも中には存在するわけで、きちんと確認しなければなりません。ビジネスホテルなどはデリヘルを禁止している方が多いです。なので、デリヘルの予約をする前にホテルの予約をしてしまうと、後で禁止されていることが分かった場合、キャンセル料を取られてしまい、大損することになります。
 では、どうすれば良いか。
 一番良い方法としては、予約したデリヘルに直接どのホテルが良いのかを教えてもらうことです。デリヘルはどのホテルが使用して良いか、禁止しているか、などを熟知しているので、分からなければ、電話した際に話を聞いた方が良いです。
 また、ここだけの話ですが、デリヘルの人に話を聞くと、こっそりホテルの割引券なんかが貰える場合もあるのでお得ですね。恥ずかしがらずに、デリヘルの人に何でも聞いてみるをお勧めします。

おすすめ関連サイト

京都 デリヘル店で一番人気です|エテルナ

デリヘルでの複数プレイは良い

最近はデリヘルも多様化が進み、いろいろなプレイを楽しむことが出来るようになりました。
「複数プレイ」もその一つで、私はよくこれを利用しています。
 もちろん、店側の許諾を取らなければなりませんので、複数プレイは同じお店の子になります。
複数プレイと言っても、見ず知らずの女性を複数人呼ぶのでは盛り上がりに欠けます。
ですので、事前に対象の女の子と仲良くなってから、私は呼ぶことにしています。
 あるときに私が呼んだ二人の女性は、私とはもちろん、その二人の間でも結構仲が良かったのです。
その中でのプレイはいつもの何倍も興奮しました。
それぞれが礼儀と性的な態度を織り交ぜながら、微妙な空気が漂うのです。
「いつもの」空気ではないこの独特な空気が、私を更なる興奮へと誘ってくれるわけです。
 というのも、風俗へ通っていて一番困るのは「慣れ」なのです。
慣れてしまえば性的なことも興奮しなくなってしまい、単なる「作業」と化してしまうことが多いのです。
しかしこの見知りの人達との性的行為という非日常さは、そんな「慣れ」を吹き飛ばしてくれるのです。
 一方の女性が性的業務に従事している間の、もう一方の女性の振る舞いはたまりませんでした。
どうしてよいのかいまいち分からないようで、困ったような表情で私を見つめるのです。
そして思いついたように、私の体を嘗め回してくれました。
 複数プレイは人数が多いぶん値段も割高になりますが、それだけの価値があるものだと思います。
みなさんもぜひ、複数プレイを行ってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ